top of page

英検やTOEICを取得するメリット


英検やTOEICを取得するメリットは以下の通りです:

  1. 入試やキャリアアップの機会が増える:英検やTOEICは、英語力を証明する公的な資格であり、入試、就職や転職の際に有利になります。特に、外資系企業やグローバル企業では、英語力を評価するために英検やTOEICの取得が求められる場合があります。

  2. 海外留学や海外旅行がスムーズになる:英検やTOEICは、国際的に認知されている英語の資格であるため、海外留学や海外旅行において、英語力の証明として使えます。また、英検は海外の大学入試にも認められることがあるため、海外留学の際に有利になることがあります。

  3. 語学力が向上する:英検やTOEICの取得には、英語のリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングなどの能力が求められます。英検やTOEICを目指すことで、語学力が向上し、ビジネスシーンや日常生活でのコミュニケーションがスムーズになります。

  4. 自己成長に繋がる:英検やTOEICは、語学力の証明だけでなく、自己成長にもつながる資格です。自分自身の英語力を客観的に評価することで、自己評価が高まり、自信を持つことができます。

  5. 国際的な視野が広がる:英検やTOEICは、日本国内だけでなく、海外でも認められる資格であるため、国際的な視野が広がります。英語圏の文化やビジネスに触れることで、異文化理解が深まり、グローバルマインドを養うことができます。

その他に、高校入試や大学入試優遇措置として英検のメリットにはこのようなものがあります。

  1. 英語力の証明として使える:英検は、英語力の証明として広く認知されている公的な資格です。英検を持っていることは、大学入試において英語力をアピールするために役立ちます。

  2. 面接やエッセイの評価に影響を与える:英検を持っていることで、面接やエッセイの評価に影響を与えることがあります。英検の成績が優秀であれば、面接やエッセイの評価が高くなる可能性があります。

  3. 志願倍率の高い学部への入学が有利になる:英検を持っていることは、志願倍率の高い学部への入学に有利になることがあります。大学入試において、志願者の英語力を評価するために、英検を採用している学部があるためです。

  4. 推薦入試での優遇措置がある:英検を持っていると、推薦入試での優遇措置がある場合があります。英語力の高さがアピールできるため、推薦入試の際に有利になることがあります。

  5. 海外留学プログラムに応募できる:英検を持っていると、海外留学プログラムに応募できる場合があります。英語力が高いことが求められる海外留学プログラムに応募する場合、英検の取得が必要となることがあるためです。

書き始めるとキリがないですが、子供達には、学校英語でも入試でも有効性の高い英検取得を積極的に進めています。


閲覧数:19回0件のコメント
bottom of page