top of page

二学期が始まるよ!


8月最後の日曜日。 宿題などの見直しをされているご家庭も多いのでは? 9月から二学期が始ります。そろそろモードチェンジを子供達にも促して行きましょう。 生活の見直しを始め、2学期の目標など少し家族で話し合う時間を設けてみてはいかがでしょうか?


今日は学習の理解や定着につながる習慣をここでいくつかご提案してみようと思います。

1. **テーマ別復習デイ**: 週の初めに、その週のテーマに関する問題セットを用意して、復習デイを設けましょう。それぞれの日にちに対応するテーマに取り組むことで、継続的な復習が可能です。


2. **ゲーム化された復習**: 子供たちに楽しい復習の機会を提供しましょう。クイズやパズルを使ったゲームを企画し、競争心を刺激して楽しみながら復習できる環境を作ります。


3. **自己評価シートの活用**: 子供たちに自分で振り返る習慣を育てましょう。毎週の終わりに、その週に学んだ内容を振り返る自己評価シートを記入させることで、自身の理解度を確認し、弱点を把握できます。


4. **プロジェクトやプレゼンテーション**: 学んだことを実際のプロジェクトやプレゼンテーションに活かすチャンスを提供します。これにより、知識の整理や応用力の向上が期待できます。


5. **親子での学習時間**: 週末などに親子で学習する時間を作りましょう。子供たちに教えることで、自分の理解を深めることができ、親子の絆も強化されます。 中学生は、そろそろ2学期の中間試験に備え、学習スケジュールを組み立てていこう!

閲覧数:23回0件のコメント
bottom of page