top of page

中学生の中間テスト対策法


GWが終わると、中間テストが始まる学校も多いのではないでしょうか? 今日は中学生を対象に中間テスト攻略について考えてみようとお思います。

1.計画的に勉強しよう 当たり前ですが、中間テストまでの期間を予め計画し、毎日の勉強時間やテスト範囲の進捗状況を把握することが大切。また、自分に合った勉強法を見つけ、効率的に学習することも大事です。

2.復習をしっかり行う 新しい知識を学んだ後は、すぐに復習を行うことが大切!復習をすることで、自分の理解度を確認し、定着させることができます。特に暗記などの教科は夜寝る前にアイチェックすると記憶の定着が図れるよ!

3.過去問題集を解く 先輩などから過去問を入手できる人は、過去の中間テストの問題集を解いてみよう。テスト範囲や出題傾向を把握することができます。また、自分の弱点を見つけることができ、克服するための対策を考えることができます。 もし、過去問がない場合は、市販の短期テスト対策本などを活用してみよう。 ここで大切なのは、間違った問題の取り扱い なぜ自分が間違ったのかを解説をしっかり読み込んで、理解を進めよう。間違った問題は最低3回は回して問題に挑戦だ!

4.自分でまとめたノートを活用する 自分でまとめたノートを活用することで、テスト範囲の内容を整理し、理解を深めることができます。また、テスト前には、まとめたノートを見返すことで、復習効果を高めることができます。 直前となれば時間もないので、参考書などを音読することでまとめを頭に叩き込もう! 繰り返し音読することで、記憶に刻み込もう!資料などの小さな文字も見落とさず、目を通すことをお勧めするよ。

5.睡眠や食事に気をつける 勉強以外のことになるが、自分のコンディションを整えることは結構大事です。 テスト前には、十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけることが大切です。睡眠不足や栄養不足は、集中力や記憶力を低下させるため、テストの成績に影響を与えることがあります。

これらの方法を実践することで、中学生の中間テスト対策に役立ててください。ただし、一度に全てを実践する必要はありません。自分に合った方法を見つけ、着実に取り組もう! イングリッシュビズ(松縄校・多肥校)では、中学生のための 1)文法基礎コース:(英検5級~) 2)文法応用コース:高校生対象レベル(英検準2級~) があります。基礎からしっかり理解を深め、ガンガン問題を解くクラスです。 そして「英語を使うこと」を目的に、コミュニケーションや英作文を行います。 テスト対策+実践力で総合英語力を上げていこう!


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page