選ばれる5つの理由

■ 子ども英語教育に徹する! ~未来につながる英語力~ ■

 子ども達は、毎日成長を続けます。また、学習指導要領の改訂、教育事情は年々変化が激しく、子どもたちが社会から要求される「英語力」も時代とともに変化します。

 少し英語を話せるだけで称賛された時代もありましたが、21世紀の子供たちは、
「学校英語」でも優秀な成績が必要。(小学校英語教科化の開始)
そして、しっかり自分の意見を述べられる英語力(プレゼンテーション能力)、他者と議論を重ねるディベート力も要求されています。

↑子ども英語教育について熱く!語っております^^(写真クリックください:動画)

 

学習したことがある者と、ない者と親世代が経験した事のない「学習格差」が今後顕著になっていく時代の到来です。だからこそ、結果が出る英語教育が重要になってきます。


子ども達が、将来「なりたい自分」になり、自分の夢を叶えられるように・・・

 

 

1)子ども英語教育に特化 
イングリッシュビズでは、子どもたちの英語習得を目的に創業いたしました。
だからこそ、結果にこだわり、成長発達や学習指導要領に照らし合わせ、子どもたちが必要な英語力を養ってきます。

カリキュラムは、日本の学習指導要領の改訂の度に改定を重ね、
子どもたちにとって、「次につながる英語力(未来へ繋がる英語力)」を養います。

現小学・中学・高等学校カリキュラムを網羅し、英検(実用英語検定)にも精通している英語教育内容を常に研究し続ける私達だからこそ、その時子どもたちに必要な英語力の提供が出来ます!


子ども達が未来に向かって羽ばたける力をつけるために!
All for kids
これが私達の合言葉です。
2)プロの外国人講師が指導!
学校教育機関で現役指導するプロ外国人講師が大切なお子様達を指導!
学校教育機関での指導内容を熟知した講師だからこそ、
「次必要になる英語力」がわかります。

「次につながる英語力」を今真剣に伝えるプロ講師達です!




講師達は、シニアアドバイザーからの研修を定期的に重ね、
子供たちの学習状況を報告し、一人一人しっかり指導していきます。

毎週出される宿題が出来ていないお子さんや、学習態度に問題がある場合など
子ども達が何か困った状況は、すぐに保護者へご連絡し、現在の問題解消に努めます。


3)「はじめてのABC」から「英検1級」までの一貫英語教育
子ども達は、毎日毎日成長しています。
はじめは、「楽しく英会話!」とご入会いただいていても、子どもたちの年齢が上がるにつれて、
子どもたちは社会から要求される内容が変わります。


子供たちの英語教育を真剣に考え、イングリッシュビズでは、
●ベビークラス
●英語保育園 リトルダビンチ
●幼児クラス
●小学生クラス

のグループレッスンと、各個別に取り組めるプライベートレッスンを準備しているほか、
上級者向けの、
●英語アフタースクール(100%英語で会話が出来る上級者用小学生クラス)
や、資格取得を目的に、「英検1級を目指す」
●スパルタ!英検塾
があります。

子供たちの発達と各年齢で必要な英語学習を「楽しみながら!」「自信をもって」取り組めるよう
多彩なメニューで子さま達の指導に当たっています。

多くの英会話教室で、ベビークラス~小学生クラスまではありますが、その前後の年代にも対応した
一貫子ども英語教育に対応できる
●英語保育園や
●英検塾(1級対応)を運営している英会話教室は、香川県では唯一イングリッシュビズだけ!

4)「英会話」も「学校英語」も大事に!
子供たちにとって、「英語を話せること」はとても大切。
また、学校英語(教科)としての優秀な成績も大切。

私たちは、子どもたちの次につながる英語力の育成の為、このどちらも大切に考え、
学習を進めています。


年齢が小さい時は、リスニング力を高め、コミュニケーション力を養います。




小学中級以上では、文法問題も進めます。
英語をマスターするには、ある時期から「文法学習」は必須。
多くの英会話スクールでは、この重要性をとかない。

子どもたちにとって、小学・中学・高校でのテストで優秀な成績をおさめることはもちろん、
英検取得や英語スピーチでは、正確な文法知識も大切。



コミュニケーションとしての「英会話力」も大切。
学校英語も大切。


5)英語学習カウンセラーが在中!
バイリンガルキッズを育てている英語学習カウンセラーが入塾後もフォローアップ。
お子様の成長に合わせ、次々出るお悩みや、学習方法も、ゆっくり丁寧にご相談を受けています。
↑カウンセラー指導のお子さんの様子。
3才になったばかりのお子さんが英語の本を読む姿です。




イングリッシュビズには、こんなこだわりがいっぱいです!

 

今後ますます、様々な場面で、
資格の有無
スピーチ力・表現力
学力的要素
が必要になります。

例えば、2020年度から大きく変わる大学入試制度。そこでは、英検やTOEICなど民間試験による評価も導入されています。上位級取得では、学力(点数)の優位性はもちろん、スピーキング能力、freeライティング能力(英語で小論文)も必要とされます。-つまり、しっかりした文法力で、スペルもしっかり書けることが必要になってきます。

 

englishbizでは、幼児クラスよりライティング学習もあり、「こんな小さい時からお勉強?!」と思われる場合もございますが、「10年後の子供たちに必要な力」を、無理なく、楽しく身につけて頂けるため、早期から英語教育を導入しております。

 

英語を身につけ、自由に英語を使いこなせる道のりは、マラソンの様です。
栄養を施し、スタミナ、筋力をつけるには、コツコツ地味な学習を続ける必要があります。

時には嫌になったり、苦しくなったり、遠いゴールに嫌気がさす時もあるでしょう。
私達englishbizスタッフは、そのような状況でも、教育者としてお子様達と共にあり、お子様達が主役となり、しっかりマラソンを完走できるように、その時々に必要な要素を提供し、一緒に伴走してお子様達をサポートして参ります。