こだわり英語教育

なぜ英語教育にこだわるの?!

englishbizでは、子ども英語教育にこだわりを持ち、スクール運営を行っております。

子ども達が将来社会から要求される学力的要素、そして自分の意見を英語で述べられるコミュニケーションスキルの獲得を目的に「英語教育」をご提供しております

今後ますます、様々な場面で、
資格の有無
スピーチ力・表現力
学力的要素
が必要になります。

例えば、2020年度から大きく変わる大学入試制度。そこでは、英検やTOEICなど民間試験による評価も導入されています。上位級取得では、学力(点数)の優位性はもちろん、スピーキング能力、freeライティング能力(英語で小論文)も必要とされます。-つまり、しっかりした文法力で、スペルもしっかり書けることが必要になってきます。

 

englishbizでは、幼児クラスよりライティング学習もあり、「こんな小さい時からお勉強?!」と思われる場合もございますが、「10年後の子供たちに必要な力」を、無理なく、楽しく身につけて頂けるため、早期から英語教育を導入しております。

 

英語を身につけ、自由に英語を使いこなせる道のりは、マラソンの様です。
栄養を施し、スタミナ、筋力をつけるには、コツコツ地味な学習を続ける必要があります。

時には嫌になったり、苦しくなったり、遠いゴールに嫌気がさす時もあるでしょう。
私達englishbizスタッフは、そのような状況でも、教育者としてお子様達と共にあり、お子様達が主役となり、しっかりマラソンを完走できるように、その時々に必要な要素を提供し、一緒に伴走してお子様達をサポートして参ります。

 

教育方針イメージ

日本語・英語マンガパンフレット➡こちら

英会話教室なのに、なぜ学校英語にもこだわり、「英語教育」の提供にenglishbizが力を注ぐか・・・?
そこには、子ども達の成長に合わせ、社会(学校を含め)から求められる英語力と関係があります。

かわいい子供たちが生まれ、「これもしてあげたい!」「こんな子供子どもになって欲しい!」「英語も話せる子供になってほしい!」「子供たちの将来をサポートしたい!」と、ママやパパの心の中で、子ども達への愛が深まります。

 

 

子ども達の心を育て、将来への夢が膨らみます・・・。そして、その夢に向けて「教育が大切」な事はすべての親の思い。良い教育をつけ、いい大学に入り、そして社会で活躍してほしい・・・。

 

そう。やっぱり、「教育が大切」。学校が終わると、今度は社会へ・・・

 

学校を終えると、今度は、社会での昇進レースも始まる・・。
昇進には、英語力が問われ、英語力と年収の関係も発表されている。子ども達が進む各分野、専門分野でも、グローバル社会、英語力は問われています。


社会に出た時、社会人として、emailも、書類も英語で書く力は必要。プレゼンテーションを英語で行う実践力も必要になっています。

 

 

ママやパパも子ども達への英語教育が大切なことは、分かっているけれど・・・
小学校の英語では、中学に入り文法問題や、学校英語にはまだまだつながっていない・・。
また、多くの英会話教室では、ゲームや歌の遊びで、将来につながる英語がなされていない:::

だからこそ、しっかり英会話教室をお選びいただきたい!!

 

englishbizでは、子ども達にしっかり英語教育を提供できるよう、こんなこだわりがあります!

1)学校英語に役立つ英語基礎を学べる事!
 ①語彙力をつける
 ②キレイな発音方法を学びます
 ③文章作成能力をあげ、会話の瞬発力をつけます
 ④年齢にあった文法学習で、中学英語にも対応します!


2)結果を出す(英検の合格率も高く、全国平均以上の「会話力」「語彙力」「文章力」


3)プロの外国人講師が指導! 外国人講師は、保育園から高等学校までを指導する。プロ講師。
  子ども達の成長過程で、何を学ぶかを知っているからこそ、今、何が必要かを知っています。


4)保護者のご参観はいつでも可能! お子様の学習の様子をご覧いただけます!


5)専門の英語学習カウンセラーが在中!
  バイリンガルキッズ子育て中のママ・カウンセラーだから安心!
  ご不明な点、ご心配な点を専門カウンセラーがご相談を受けています。
 

englishbizのメソッドは、子供たちが楽しみながら、しっかり学習できる内容!

 

「英語教育へのこだわり」は、No1!
子ども達が、将来、必ず必要になる英語力(学校英語も実践英会話も)をつける。

大切な学習時間に、歌って、踊る遊びの時間は残念ながらありません;;
中学になった時の結果がそれを証明。他の英会話とは違います!


 

すべては、子供たちの為に!
All for kids!

 

是非、ママ・パパの目でご確認ください!